« 街角のカラスタイル | トップページ | 散歩会@森村泰昌展  国立国際美術館 »

2016年5月27日 (金)

モザイク

Img_0501 1930年(昭和5年)に建った、ホテルのBARの床。なんておしゃれ!このタイル、実は試し焼きのテストピースで、中には裏向けに貼ってあるものも!

フランク・ロイド・ライトの愛弟子、遠藤新の手がけた旧甲子園ホテル。現在は、武庫川女子大学の建築学科のキャンパス、オープカレッジとして使われている。

このタイルだけでも、見飽きないが、ホテルの外観、細部の意匠、採光デザイン…と、最上級の遊び心に触れられる。

« 街角のカラスタイル | トップページ | 散歩会@森村泰昌展  国立国際美術館 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 街角のカラスタイル | トップページ | 散歩会@森村泰昌展  国立国際美術館 »

無料ブログはココログ