« 雨の日の本屋さん | トップページ | みどりの日 »

2016年5月 1日 (日)

天使のはしご

山の上で、5月を迎えた。

Img_0472 日暮れのすこし前、厚い雲から天使のはしごが何本も下りてきた。
写真を撮っていたら、青の電話が鳴って、採用の連絡。運命を感じてしまうタイミング。
帰宅したら、水耕栽培中のアボカドの種から芽が出ていた。想定外の真っ赤に驚く。
もうすこし伸びたら、畑に植えてみるつもり。びわ、ゆず、みかん、柿…実のなる木をいっぱい植えるのはどうかな…と考え中。

« 雨の日の本屋さん | トップページ | みどりの日 »

コメント

青ちゃん、また新しい毎日が始まるね。
私もちょこちょこ花や野菜を植えてます。
この季節はみんな元気でまぶしい。

桐子さん
アボガトの水栽培、七歳の孫が頑張ってます。「根がでた!」と大喜びしてます。芽は赤いのですね・・・楽しみにしておこう・・・内緒にしておこう。
庭にはレモン、金柑、ブルーベリー、オリーブの実ができます。楽しいですよ。蜂がブンブン、お世話をしてくれます。

根の出かたも、驚きました。
お尻がパカンと割れて、奥からぬ〜っと伸びてきて。
なんだか、ワイルドです。
あの黒い実がぶらんぶらんなったら、どんなかな?とたのしみです。
ブルーベリーとかもできるのですね。
本気で考えてみます!


ミホさん
野菜は、おじいちゃんと青ががんばってくれてたんだけど、
青が手伝えなくなったら、また私かな?
青がいるからって、夏野菜いっぱい植えてたよー。
草抜きがたいへんなのもあって、果樹を植えたい(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の日の本屋さん | トップページ | みどりの日 »

無料ブログはココログ