« 北野さんぽ | トップページ | 熱中症指数上昇中 »

2016年6月16日 (木)

雑誌

青が美容院から帰宅。

「美容院の雑誌って、ファッション誌か情報誌しかないな」
「それ以外って難しいやん…。『囲碁世界』とか『趣味の園芸』とか持って来られたら、なんで私に?ってなるやん」
「美容院でしか読まれへんのも、あってもいいんちゃう」
「え〜、どんなん?『月刊住職』とか?」
「それ、それ、そんなん。どんなんか見てみたいやん」
「どんな内容なんやろな?…失敗しない檀家回りデビュー、とか」
「この夏のマストアイテム、水晶の数珠!、精進バーベキュー…」
「感動と笑いのお盆法話…」
「うちのお寺さんが、お盆にその話したりして…あ〜!って」
「月刊住職〜!!」
『月刊住職』で大盛り上がり。

« 北野さんぽ | トップページ | 熱中症指数上昇中 »

コメント

桐子さん、おはようございます。
桐子さん&青さんの『月刊住職』の盛り上がりはありませんが、
お寺さんから送られてくる冊子があります。

■『明珠』(大本山総持寺 出版室)
内容は
・「仏語解説」例えば「桃李不言下自成蹊」・・・花は何も言いませんが、その花を愛でに人びとがやってきて、自ずから道が出来ます。・・・・・
『道』には二つの意味があります・・・・・・

・『大般若経』をインドから中国に伝えた三蔵法師の話。西遊記で活躍する「孫悟空・猪八戒・沙悟淨・龍馬」は私達のこころそのものであること。

・絵本『アリのさんぽ』(こしだミカ著)からの気づき

■『奕葉(えきよう)』(盛岡の奕葉山 久昌寺 発行 )

・お釈迦様の最後の説法といわれる『遺教経』のなかで説かれている『知足』・・・・足るを知るについて

・寺の護持会の研修旅行報告

・『駄菓子屋のひとり言』)・・・・エッセイ

・観音堂でのイベント紹介や感想文

わたしは故郷・盛岡の家を継ぎ、久昌寺の檀家になっておりますので、お寺から色々な冊子が届きます。子供向けのこともあり、孫も楽しく読んでます。

ひろ子さま

お寺さんの、企業で言う会員向け情報誌みたいなのがあるのですね…。
詳しくありがとうございます。
お子さま向けのページなど、さすがに行き届いています。
川柳でも柳誌はやっぱり大事ですもんね。

先日、友人が、お寺さんとのやりとりをLINEでしていると聞き驚きました。
そのうち、メールマガジンとかも発行されるかも…。いえ、もうあるかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北野さんぽ | トップページ | 熱中症指数上昇中 »

無料ブログはココログ