« 思い出せそうな青をさがす鼻 | トップページ | 青鷺 置き去りの青やけに青 »

2016年7月16日 (土)

本気!

また1週間が経ってしまった。

スミレ座、よかった。公演が終って地上への階段を上がるとき、とても遠いところから帰ってきたような気がした。
阪急王子公園駅の水道筋商店街は今も元気な商店街で、端っこには灘温泉もある。 仕事終りの青と待ち合わせて、灘温泉→ビールの予定だったが、青が遅くなり温泉をあきらめてビールのみ。〆に食べた中華料理「天天」の担々麺が、おいしかった!料理長は、むかし料理の鉄人に出たのだとか。

ジムの新メニュー「バレエストレッチ」に、本物のバレリーナ登場!何でも股関節を痛めて、2年前に人工股関節に手術。トラック1台分の衣装やアルバムを捨てて一度はバレエを諦めるも、やっぱり自分にはバレエしかないと、リハビリを重ねて再び指導者に復帰したという、推定50歳。
指導も本気。フロアで柔軟や腹筋のあと、基礎の動きに入るとき、「じゃあ、皆さん脱いで。あら、脱げない?ブラになっちゃう?バレエは鎖骨を出してレッスンしてほしいんです」。「ムリムリ」「カーテンいる」の声へ、「皆さん、もうここでしか脱げませんから、思い切ってください」(爆)
トウシューズを履いてステージに立つわけじゃなし…と、真似事でお茶を濁さない。「がんばっているのはいいんですよ。でも、やり直しです」「ストップ!(音楽を止める)バレエは静かなときも情熱を出してほしいの」「ストップ!(音楽を止める)アラベスク、“ン”をためて。すぐおりない」
おばちゃんたち、むずかしいわーと言いながら、バレエシューズを買い、鎖骨をがんがん出し、喜々とレッスンしている。やっぱり情熱は人を動かすのだわー。私も、鎖骨出すか。

« 思い出せそうな青をさがす鼻 | トップページ | 青鷺 置き去りの青やけに青 »

コメント

残念。スミレ座行けなかったわ。
スミレさんにもごめんなさい。
おふたりのコラボが一番の楽しみなので、
またの機会にね。

あ〜、残念だったね。
なんかね、おもしろかったよ。
私のへんてこな作品も、うま〜く入れてくれてた。
また、来年も新作でやるよ〜!
そのときは、ぜひいっしょに行きましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思い出せそうな青をさがす鼻 | トップページ | 青鷺 置き去りの青やけに青 »

無料ブログはココログ