« 文月の舟の背骨のあやふやに | トップページ | 本気! »

2016年7月 9日 (土)

思い出せそうな青をさがす鼻

烈しいな…太陽も雨も。

短くて太い1週間が過ぎた。すすまない原稿を投げ出さずに書いている。書きながら下手や…と思う。それでもとにかく最後まで書き上げることが目標。

新しい職場で働きはじめた青は、お昼休みが適時。みんなお弁当らしい。
頼まれたわけではないけれどお弁当を作ってやることに。緊張のあまりお腹が空いて、お弁当が足りないというので、ひとまわり大きなサイズのお弁当箱を買いに行ったら「弁当男子」という商品であった(笑)
おかずは面倒だろうから、どんぶり弁当でいいよというので、鶏そぼろ丼、ガパオライス、生姜焼き丼、オムライス、焼き肉丼、キムパ、鶏のハーブ焼き丼、ロコモコ丼、親子丼、オムライス、鶏つくね丼、焼豚チャーハン、カツ丼、パエジャ…などなど、あとはそうめん、ひやむぎ、ざるそば、冷麺、焼きそばなどの麺類×おにぎりパターンも入れて、弁当男子でひと月が過ぎた。目に見えて太った(笑)
そこで、今月からはサラダ弁当にしてほしいとオーダー。こちらはあまりバリエーションがなさそうで、どうなるか?今日は話題のキヌアと雑穀をトッピングしてみたけど。

小川洋子さんの「ことり」は、すごく好きな作品だった。朝方、夢うつつにきれいな鳥の声を聞いていた。あ…、めじろだと思いながら…。めじろの鳴き声は聞いたこともないのに。ものがたりが私のなかで展開してゆく。

« 文月の舟の背骨のあやふやに | トップページ | 本気! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 文月の舟の背骨のあやふやに | トップページ | 本気! »

無料ブログはココログ