« ことば | トップページ | 岡崎京子展 戦場のガールズライフ »

2016年8月20日 (土)

「いつか」「また」船のペンキが剥げている

どんな状況で、どう展開するか分からない面会に、暑さからの汗ではない汗がにじみ出てくる。

こんな日に限って、やたら明るい運転手さんのタクシーに当った。「お客さんは、ストレス溜めない、言いたいことは言うタイプでしょ」とか言われる。緊張感マックスだったのにな…体型だけで判断してないか…。

会うことができて私はうれしかったけれど、よかったのだろうか?私とは明らかに違うタイプだから、私ならどうしてほしいかが役に立たない。私にできることは何だろう?
また会いに行ってもいいのだろうか?

« ことば | トップページ | 岡崎京子展 戦場のガールズライフ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ことば | トップページ | 岡崎京子展 戦場のガールズライフ »

無料ブログはココログ