« 維新派「アマハラ」 | トップページ | おーい »

2016年10月22日 (土)

そっち系

先日の、維新派公演。駅から会場までに立っておられる警備員さんが、とても愛想がよくて行き帰りが気持ちよかった。「今日は、雨振らないし、ちょっと曇ってきたからちょうどいいよ」「もう屋台やってるから、たのしめますよ」「微妙な時間には微妙な量の車が来るんだよねー、ちょっと待ってねー」「慌てなくていいよー」って具合。「そこの横断歩道渡ってねー」 に、こちらも思わず「はーい」と返事したり、「ごくろうさま」「おつかれさま」と自然に出てくる。公演前の期待感や公演後の余韻を壊さない、そうした配慮だとしたらすごいことだと思う。

会場へ続く人たちを目にした青のつぶやき。「維新派には維新派の系統が3パターンくらいであるなあ。短歌には短歌の系統。俳句には俳句の系統。そして川柳には、おじいさんとおばあさんがいる」…たしかに(笑)

« 維新派「アマハラ」 | トップページ | おーい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 維新派「アマハラ」 | トップページ | おーい »

無料ブログはココログ