« 猫の目のなかでこはれてゆきました | トップページ | きんもくせーのーで角膜ぴんと張る »

2016年10月17日 (月)

キンモクセイ

グルニエパンが閉まっていた。定休日は水曜日のはずなのに、とくに張紙もない。自転車で電車二駅分を来たのに残念。仕方なくUターン。途中に中学校がある。いつもにぎやかなグラウンドに人っ子ひとりいない。静まり返っている。そういえばさっきから、車とも人とも出会わない。世界に取り残されたような気持ちになる。
やっと前方から自転車が1台来た。真っ青なTシャツに、アフロヘアの若者。ここはどこ?
そうだ、行きにキンモクセイの香りを嗅いで…、あのあたりからへんなのだ。あ、あのオレンジ……キンセイ… モクセイ…甘い香りを抜けると、わらわらと人が現れ、いつもの風景に戻った。

« 猫の目のなかでこはれてゆきました | トップページ | きんもくせーのーで角膜ぴんと張る »

コメント

別れの予感金木犀が咲いた
偶然ですが、今朝作った私の今日の一句です。

お休みは、火水じゃなかったかな。

廣海さん

あ、という予感ですね。
いつの間にか散って終るのか、
咽せるほどの匂いに我慢できなくなるのか、
展開が気になります。

ミホさん

帰ってからFacebook見たら
お休みが、月、火に変わってたよ。
次は水曜か…。

ありがとう。私も行ってきたよ。以前の記憶(閉店7時半)で7時過ぎに行ったら、10月からお休みは月火、時間も午後7時までなんだね。
でも気持ちのいい応対をしてくださいました。

若いご夫婦がほんと気持ちいいよねー。
タルトとか新メニューも増えて、がんばってはる。
そうそう、こまちパンもこの前行ったら繁盛してたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猫の目のなかでこはれてゆきました | トップページ | きんもくせーのーで角膜ぴんと張る »

無料ブログはココログ