« 柿色 | トップページ | 散歩会@漢字ミュージアム »

2016年11月27日 (日)

ゆずの香

小ぶりの柚子をたくさんいただいて、机の上にひとつ置いている。ときどき、すんすん匂いを嗅ぐと、おでこの真ん中へんから頭部が覚醒する。

母に電話して、ゆずのことを話した。もう声を詰まらせることなく言えた。
「あんたももう歳なんやから、これから飼ってもさいごまで世話できんやろうし、もう飼ったらいかんで」と釘を刺された。
少し前なら、こんなときにそういうこと言うのね…と気に障ったけれど、いかにも母でおかしかった。それにしても、母の中の私はいったいいくつなったんだろ?

« 柿色 | トップページ | 散歩会@漢字ミュージアム »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柿色 | トップページ | 散歩会@漢字ミュージアム »

無料ブログはココログ