« ベランダの怪事件 | トップページ | ゆずの香 »

2016年11月24日 (木)

柿色

私の通っているジムは、商業施設の6階にあるのだが、今日、スタジオレッスン中に警報が鳴り響いた。誰かの「地震?」の声にざわざわしたら、5階で火災が発生したので直ちに避難せよとのアナウンス。

ロッカーで上着だけ羽織って、荷物を抱えて非常出口へ。スタッフの方々の落ち着いた対応で、あわてる人もなく皆冷静に行動できた。
シャワールームからバスタオルを巻いて出てきた人は、「どうしよう、服着る時間あるやんね。このままじゃ寒いなあ」と、うろうろ。「大丈夫や、はよ着替え」と言うおばちゃんと、「上着だけ着て、避難せな!」と言うおばちゃんがいて、ますますうろうろ。私は、とてもじゃないが瞬時に判断できなかった。というか、自分の判断に自信がないのだ。
結局、異常はなかったようで、抜き打ち訓練のように済んでよかった。非常階段を下りながら、ジム友からもらったばかりの柿の柿色を見ていた。あたたかな灯のようで、柿ってこんなにきれいだったんだ…と思って、こんなときにそんなこと思うんだ…と思った。

« ベランダの怪事件 | トップページ | ゆずの香 »

コメント

柿落葉夕陽の彩を地に撒ける ・・廣海・・
昨日の句会で互選いただきました。
彩は「いろ」と読みました。「あや」でもいいけど・・。

なるほど、夕陽の色ですか…。
いいですねえ。
紅葉、黄葉も、毎年色が違いますが、
今年は、鮮やかな気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベランダの怪事件 | トップページ | ゆずの香 »

無料ブログはココログ