« 散歩会@漢字ミュージアム | トップページ | また、休憩 »

2016年12月 6日 (火)

休憩

書きあぐねている。ちょっと小休止。

さて私は、2007年に所属していた川柳大学が終刊となり、以来どこにも所属せずにきた。どこかに入った方がいいとか、句集を出しなさいとか、ありがたい助言をいただきながら、ぐずぐず年月が過ぎてしまった。
と、ここにきて、いっそどこにも入るな、一生句集を出すな、出すとしても、もはやそれは句集なのか?というようなものにしろとか、それはそれで悩ましい助言をいただくようになった。句集じゃない句集って…、と考えはじめるときりがないので、そろそろ戻ろう。

« 散歩会@漢字ミュージアム | トップページ | また、休憩 »

コメント

句集・・川柳の道を歩んできた自分の記録として、何かの節目には作った方がいいと思います。桐子先生に師事する人たちも、桐子さんがこれまで詠んでこられた川柳を見たいと思います。桐子さんの川柳がどのように変わってきたか、変わりつつあるのか、を知りたいと思います。私は自分用に一年一冊365句の句集はつくっていますが・・。(今年7年目に入ります)
さて、今も新しい川柳に挑戦している桐子さんの川柳がこれから先どのように変遷していくのか、興味津々です。
なお、新聞特選評に見られる桐子さんの文章力も魅力的。川柳のみならず、この文章力を生かした何かの取り組みもいいのではないでしょうか。
川柳と組み合わせた企画はいかが?

ありがたいお言葉、うれしく思います。
しっかり考えます。

自分用を毎年というのはいいですね。
ご自身の作品を大事にされているのですね…。
すばらしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 散歩会@漢字ミュージアム | トップページ | また、休憩 »

無料ブログはココログ