« ひとりさんぽかい@赤穂 | トップページ | 墨 作二郎を偲ぶ会 »

2017年3月12日 (日)

夜のこころ

先日、葉ね文庫でもとめた詩集、尾形亀之助「美しい街」を何度も読み返している。
亀之助さんは、夜のこころの持ち主。夜の眼でものごとを見つめる。しずかに、あわてず、ただ見つめる。見えるまで見つめる。

  夜がさみしい

眠れないので夜が更ける

私は電燈をつけたまま仰向けになって寝床に入っている

電車の音が遠くから聞えてくると急に夜が糸のように細長くなって
その端に電車がゆわえついている

« ひとりさんぽかい@赤穂 | トップページ | 墨 作二郎を偲ぶ会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとりさんぽかい@赤穂 | トップページ | 墨 作二郎を偲ぶ会 »

無料ブログはココログ