« 川沿いに来るえんとつの頃のこと | トップページ | スミレ座「水姫」@イカロスの森 »

2017年4月 7日 (金)

今だけの匂いの庭にある首輪

お花見には、くじ引き的たのしさが含まれている。

花がその日咲いているかどうか。お天気がどうなるか。肝心なことが、分からない。この計算できなさも、さくらの魅力なんだなあ。
2日、神戸市灘区の桜はまだ1分か2分咲き。つぼみ越しの青空を見上げた。5日、神戸市中央区の桜は、3分か4分咲き。今にも降り出しそうな曇り空に、ふくらんだつぼみの紅いドット。さみしい人にも春はそっと来て…、そんなさくら。
今年のさくらは、心なしか縮こまっているような。そんな年もあるよね…。

« 川沿いに来るえんとつの頃のこと | トップページ | スミレ座「水姫」@イカロスの森 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 川沿いに来るえんとつの頃のこと | トップページ | スミレ座「水姫」@イカロスの森 »

無料ブログはココログ