« GW中間 | トップページ | フェアリー »

2017年5月 6日 (土)

GW終盤

県立美術館「新宮普の宇宙船」へ。風や水で動く彫刻の魅力を語るのは難しい。それは生き物のようで、自然の力で絶え間なく変化する。私だって、風ひとつで変れそうな気がしてくる。
男性の入場者が多かった。椅子に座ってじっと眺めるのは女性で、男性は作品に近寄って動きのしくみや構造を解明したい様子だった。

ミュージアムロードを上がって、BBプラザ美術館の「時を映す女性像」へも立ち寄る。モデルの女性たちは、描かれながら何を考えていたんだろう…と、ふと。

さらに山手に上がって、灘中央市場は土井精肉店のコロッケを買いに行く。この前はちょうど閉店前だったのだけど、それは丁寧に掃除されていて、絶対いい店に違いない!と確信した。接客も丁寧だし、息子さんの帽子がかっこいい。

Img_0770_2商店街を歩いていたら、天狗様と遭遇。
天狗様は商店の魔除け、厄除けに回っていらっしゃった。
店に向かって、まず薙刀を両手で高く掲げ、左に足を踏み込みながら低い声で「えいっ!」と突く。右に「えいっ!」。もう一度左に「えいっ!」。両手で掲げて終了。
商店街を進むと、もう一人天狗様が現れる。どうやら、山側と海側を分担されている様子。
海側担当の天狗様は、年寄りの犬みたいな声で、左へ「あぉうっ」、右へ「あぉうっ」、左へ「あぉうっ」と突いていた。

« GW中間 | トップページ | フェアリー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« GW中間 | トップページ | フェアリー »

無料ブログはココログ