« 虫武一俊歌集「羽虫群」批評会 | トップページ | 如何に »

2017年8月 2日 (水)

片陰のすっとからだに戻る影

ただごと句は、ナチュラルメイクである。

●ナチュラルメイクのポイント
1、下地、ファンデーションは、同じメーカーのものを使用。少量を心がけ、ムラのないよう丁寧に細かいところまでなじませる。
→ モノは最小限に。韻律、リズム、見た目など、一音、一音、一文字、一文字にまで気を配る。

2、アイメイク、口紅などは、髪色に合った色を選び、控えめを意識する。
→ ことばを厳選し、全体のバランスを考慮。ぜったいに盛らない。

ジム友は、化粧品やさんで「中谷美紀のようなナチュラルメイクにしたい」と言ったところ、自然な仕上がりにする方が手間がかかって難しいと言われ、そもそもハリだツヤだとパックやら美容液やらどっさり買わされたらしい(笑)

ただごと句には、高度なテクニックとデザインセンスが必要で、そもそもみずみずしい感受性からってことか……ううっ。

« 虫武一俊歌集「羽虫群」批評会 | トップページ | 如何に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 虫武一俊歌集「羽虫群」批評会 | トップページ | 如何に »

無料ブログはココログ