« 強引に喉を通ってゆく五月 | トップページ | ルーツをたずねる »

2018年5月30日 (水)

二三本猫の毛ついている答え

ねじまき句会、兼題「答」。

贈り物に自信がない。相手にどんぴしゃなものを選ぶのも、気遣いをさせないで渡すのもヘタ。センスがないと思う。なのでいただきものは、何であれ気持ちをありがたくいただくことを心がけている。

それでも稀に、もやもやするものもある。大むかし、近所の友人から、急に子どもを預かってほしいと頼まれた。丸一日預かって、夕飯も食べさせて送り届けた時、「これ、あげる」と差し出されたのは6個入りの袋に1個だけ残ったクロワッサンと小さな紙パックの玄米茶。「そんな、気ぃ遣わないで」と断ると「いいから、いいから」と手渡された。アイシングが溶けてどろどろの袋を、悪気はない、悪気はない…と言い聞かせながら持ち帰った。

もう一度は、ちょっとしたお詫びにといただいた品物。正直に、「家にあったものばかりなんだけど…」とくださった。なるほど、プラスチックケースに年期が入っている。けれど、賞味期限があるものじゃなし…と袋から取り出すと、底に陰毛が入っていた。おそらく、ケースについていたのだろう。事故だと思う。それでも、いつからどこに置かれていたものなのだろう?と、もやもや感が残った。

一昨日、妹がお土産にくれたのは、クロワッサン。パン好きの私にわざわざ買ってきてくれたのだけど、当日が賞味期限のを15個って。そんな食べられへんから…。

今日から、母を連れて高知の伯父宅へ。手みやげもお供えもまだ買ってない〜!!

« 強引に喉を通ってゆく五月 | トップページ | ルーツをたずねる »

コメント

 句は面白いです。
 いただき物ってほんと、気を遣いますね。自分でいろいろ体験すると、今度相手に送る時にその神経が全部重荷にもなりますよね。たぶん、そういう思いがあれば、心が伝わる物を選べると思います。それにしてもエピソードが面白かったです。

らきさん、いつもありがとうございます。

最近のもらいもので、びっくりしたのは
今日が賞味期限という、いろいろな味のクロワッサン15個。
もらったの、夜ですよ!
いくらパン好きでも、ムリです。
翌日、賞味期限切れてるねんけど…と、おすそわけしまくりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 強引に喉を通ってゆく五月 | トップページ | ルーツをたずねる »

無料ブログはココログ