« こうふく | トップページ | 村中の雨の空家を聴かないか »

2018年6月17日 (日)

ひと握りのわたしをいつか運ぶバス

「現代川柳」創刊十周川柳大会、兼題「バス」。

兵庫医科大学に献体登録をした。兵庫県では、神戸大学と兵庫医科大学が献体を受け付けている。神戸大学は遺骨は返還のみ、兵庫医科大学は、希望すれば慰霊碑に埋葬もしてくれる。六甲山の麓、大阪湾を一望する霊園はとても広くて、霊園の中をバスが巡回している。その霊園の一番奥に慰霊碑はあるらしい。
親族2人の同意がいるので、息子と娘に頼んだ。息子は「ふ〜ん」と、すぐに署名してくれた。青は、「霊園には行ってみたの?」「行ってない」「桐ちゃんは、いっつもツメが甘いから、見学してからにしたら」「また、行くよ。イヤなら取り消しもできるし…。恥ずかしくないようにダイエットもする」…とまあ、こんなやりとりをして完了。なんだろ、この安らかな感じ…。

« こうふく | トップページ | 村中の雨の空家を聴かないか »

コメント

いい情報。私も兵庫医科大学にしようかしら。
墓じまいしたから、今度は自分たちの番になりました。

この人、太りすぎのケースですとかなんかと言われながらも、
医学に貢献できるかな。

兵庫医大の献体登録は、年に1回、6月1日のみです。
たぶん先着順と聞いていたので、電話をかけまくりました。
もしよければ、今度霊園ハイキングしましょうか?

せめてさいごに、だれかのお役に立てると思ったら
ほんと、うれしい!

昨日HPを見たけど、そこまで詳しい情報はキャッチできませんでした。

年に一回ですか。
賛成💛まずは霊園ハイキングしましょう。


墓じまいして、永代供養して、
その遺骨が合葬されるのを見て(位牌のそばにお骨がおかれるのかと思い込んでいたから、思わぬ成り行きにビックリしましたが)、
これでいいと思いました。土に還りましょう。

うちの夫は、墓、仏壇希望で、
それはそれで、私が後だったら叶えてあげようと思います(笑)

ハイキングは、連絡するね。
今年、富士山にリベンジすることになったから、
六甲連山くらい登らなきゃ…と思っているところ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こうふく | トップページ | 村中の雨の空家を聴かないか »

無料ブログはココログ