« こおろぎを入れてちいさいお葬式 | トップページ | あおぞら »

2018年9月29日 (土)

とまらない水寝転ぶと見える耳

ねじまき句会、雑詠。

また雨。また台風。
大雨の前に、ガラスクリーナーを吹き付けておけばピカピカになるという豆知識(?)。前回の台風で試してみた。詰め替用まで買ってきて、隅から隅まで丹念にスプレー、よし、来い!と雨を待ち構えた。ところが、風の方向がベランダに平行。雨が吹き付けへ〜ん。ガラスは垂れた洗浄液でよだれまみれの様な状態に。その状態のまま今日に至ってしまった。まあ、汚い…。再挑戦とばかり、また詰め替用を買ってきたがどうなるか?それより、もう停電しませんように。どこにも被害がありませんように!!

先日、神戸のタクシー運転手さんは、台風で車がダメになったとおっしゃった。「地下駐車場ですか?」「いえ、自宅は大丈夫やったんですけどね、海側の方はどないなっとるんかと思って、ちょっと見に行ったんですよ。ほんで、電気系統が浸かってしもて…。二重ローンですわ…。前の車の6分の1の車ですわ…」「まあ、いのちがあってよかったですよ」「そう思うしかないね」。皆さま、くれぐれも田んぼも川も、見に行かれませんように。ああいうのは、使えないのかなあ?「アレクサ、田んぼ見てきて」「オッケー、グーグル。猪名川どうなってる?」とか。

« こおろぎを入れてちいさいお葬式 | トップページ | あおぞら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こおろぎを入れてちいさいお葬式 | トップページ | あおぞら »

無料ブログはココログ