« 絵を読む | トップページ | sense »

2018年11月15日 (木)

夢三夜

近ごろは、夢の中の方が人と込み入った話をしている。ここ最近の夢。

居酒屋ではブラマヨ吉田と自尊感情について長々と話し込み、「これで6杯めですよね」と確かめていたので、ハイボールを6杯飲んだ模様。互いの自尊感情の低さを肯定し合うという、傷の舐め合いみたいなお酒だった。翌朝、心なしか頭が痛くてジムを休む。お昼の番組に出ていた吉田を、夕べはおつかれ〜、だいじょうぶ?という気持ちで見る 。
自宅にたずねて来た中学のときのソフト部の監督(故人)からは、ピンチのときにベンチ(監督)ばかり見るのをやめなさいと注意される。私はピッチャーだったのだ。どうすればいいですか?と訊くと、「座禅でも組むか…」と言われたので、市内で座禅のできるお寺を探してみた。荒村寺という、名前からして座禅向きなお寺を発見。
そして、このパターンの夢は何度めかなのだが、何か忘れ物を自宅に取りに戻って、探しているうちに遅くなってしまい、居間でごろごろしている父(故人)に車で送ってほしいと頼む。父はほんとうに眠そうな、半分死んだような顔で、「今、ねむいから…」と起きようとしない。「Mちゃん(妹)なら、ぜったいにすぐ行くくせに、私だったらそうやって……」と涙声になっていく。はぁ……、いつまでこんな夢をみるのか。

どの夢も、自身の葛藤を、もう一人引っ張り出してきて自問自答しているようにも思う。せっかく夢なんだから、もっと景気のいい夢見ればいいのになぁ。

« 絵を読む | トップページ | sense »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 絵を読む | トップページ | sense »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ