« 年間賞 | トップページ | 性別をまだ決めかねている砂丘 »

2019年1月28日 (月)

月の子忌 「時実新子を読む」

時実新子の忌日に合わせた「時実新子を読む」を、今年も3月9日(土)に神戸文学館で開きます。お申込は、神戸文学館へ。

今年は、1975(昭和50年)〜1979(昭和54年)、46〜50歳の新子を取り上げます。遂に個人誌「川柳展望」を立ち上げ、神戸新聞川柳壇選者に就任。句集「月の子」を上梓。月の子忌の由来にもなる「君は日の子われは月の子顔上げよ」など、いまも代表句として目にする作品が数多く詠まれた、新子の充実期です。

恒例の、「いまこころにひびく新子の一句」も募集しています。川柳1句とコメント(50文字以内)を、senryuso@yahoo.co.jpまでお送りください。2月23日締切です。

« 年間賞 | トップページ | 性別をまだ決めかねている砂丘 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年間賞 | トップページ | 性別をまだ決めかねている砂丘 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ