« ふていしゅうそでしょうよドクダミ刈る | トップページ | 明け方のガスタンクより、よりもか »

2019年4月30日 (火)

病室を船の時間と名付け

うみの会、兼題「名」。

10連休中日で、平成最後の日。こんな日の接骨院は空いているに違いない、と思って行ったら大満員。平成最後の日の献立を何にするかばかり考えながら、半日つぶす。

それより、作品を書かなければいけない。あまりに書けないので、国立国際美術館のクリスチャン・ボルタンスキー展を観に行ってきた。膨大な写真、洋服、そして心音…いない人がいる、いる人がいない空間。生と死、自己と他者、善と悪、美と醜……あらゆる境界が曖昧になってゆく。ことばはますます遠のいてしまった。

10連休も特に予定のない方、川柳の句会でもないかな?という方。5月5日にスパイラル句会がありますよ!

« ふていしゅうそでしょうよドクダミ刈る | トップページ | 明け方のガスタンクより、よりもか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ふていしゅうそでしょうよドクダミ刈る | トップページ | 明け方のガスタンクより、よりもか »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ