« 声と水音 | トップページ | 改札にて »

2019年4月19日 (金)

めんどくさい人

伊丹には特に名物がないが、2017年11月にオープンして以来、行列のできる店として話題のどら焼き屋さんがある。並んでまで買わなくても、そのうちフツーに買えるようにようになるだろうと思っていたら、たびたびテレビで紹介されて行列が続いている。
青がお世話になっている人が食べてみたいそうで、その人の誕生日プレゼントに買いに行った。まず、9時から配布の整理券を取りに行く。9時2分に着いて、23番。どら焼きは6個セット(1,230円)を1人2セットまで購入できる。せっかくなので、家でも食べてみることに。6個もいらないんだけど…。10時から整理券番号順に品物と引き換え。そのときに、おはぎセット(470円)やわらび餅(350円)も買える。みんな何かしらいっしょに買っている。ここまで並んだんだし…という気持ちになるのだな。つけこまれちゃって、やだね〜。「ごいっしょに、おはぎセット、わらび餅はいかがですか?」「……え、じゃあおはぎセット」買うんか〜い!!
私たちの3人前のおばさんは、どら焼きとおはぎのセットを2つ、さらにそれを1つの袋に…というのを、ものすごくややこしく言うので、店員さんが何度も確認してやっとレジへとすすんだ。レジを打って合計金額を言われたところで、「それぞれレシート分けてくれる」と。えええ、今言う???と店内の全員が心の中で一斉に突っ込む。ややこしい会計が終ったところで、「整理券もう一枚欲しいねんけど、余ってない?」ときた。「お一人さま、1日2枚までです」「でも、配り終わったんじゃないの?余ってたらダメなの?」……このやり取りを3ターン。
店を出てから、おばさん、ハート強いね。めんどくさかったね。店員さん、笑顔でプロフェッショナルだったね。あれこれ感心する。
で、どら焼き。皮が薄めでもちもちして、おもしろい。あんこは、おはぎの方も塩が利いててしっかりしたお味。神戸の中山手にある「つばきや」のおはぎの方がやさしい味で私は好き。

それから、期日前投票を済ませて、溶岩ホツトヨガの体験レッスンへ。更衣室で、知らない人から話しかけられる。「今日、体験?」「はい」「最初は、もっとやさしいレッスンから始めないと…今からのクラスは星(難易度を示す印)2つでしょ。1つのからした方がいいのよ」。それから私と青が着替え始めると、「ロッカーが隣りどおしだと着替えにくいでしょ、一人は後ろを使った方が広く使えるから」……青が、後のロッカーに移る。
岩盤ホットヨガは温泉に入ったみたいにほっこほこでよかったけど、あのおばさんがめんどくさいねーと、おばさんがマイナスポイントなのだった。


« 声と水音 | トップページ | 改札にて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 声と水音 | トップページ | 改札にて »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ