« 鉄骨崩れる鯨崩れる | トップページ | ひび »

2019年7月 3日 (水)

たび

7月がはじまった。一年も後半に入ったということだ。
今月はあれこれ重なって、ぱっつんぱっつん。未経験の仕事や活動は、どんな準備がどのくらい必要か見えていないし、慣れていないので手間取ってしまう。夜型の夜がどんどん伸びて、朝はゆっくりめで、午後に少し昼寝をするというリズムに落ち着きつつある。

今日は、となり町の山手に月に2日だけオープンする古書店「コトバノイエ」へ。看板も何もないご自宅なので、住宅街をぐるぐる探して辿り着いた。本好きのお友達の家で、ゆっくり本を見せてもらうような感じ。うぐいすの声が近い。ジャズが流れる部屋で、おいしいコーヒーをいただきながら、くつろぐってこういうことだと思い出す。猫のハルちゃんも、顔を出してくれる。
青が4時には仕事に出ないといけないので、2時間ほどで3冊だけ選んで帰る。一駅分山を下りて、インド料理のランチをして、私はバスで帰宅。いつも昼寝をする時間なので、頭がごろごろっと転がっていきそうなぐらい、ぐらぐらねむった。駅から家までの道で、いい旅から帰ったときのような、ちょっとさみしい戻った感があった。

« 鉄骨崩れる鯨崩れる | トップページ | ひび »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鉄骨崩れる鯨崩れる | トップページ | ひび »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ